仕入れテクニック

仕入れるテクニックをご紹介します。


1.時間差仕入れ


用意するもの
Amazonの価格

古本屋さん


Amazonの価格はトレンドに敏感で、すぐにニーズにある商品の価格は急騰します。


それについていけないのは、街の古本屋です。


Amazonでの価格急騰は、新商品のリリースなどである程度予測ができます。


価格急騰のタイミングに合わせて、急騰した商品のリストを作り、
神保町あたりの古本屋さんをめぐります。


個人的には、古本屋さんを検索できるサイトをつかって、神保町の古本屋さんのマッピングを作ってから、
実店舗仕入れに出かけます。


正直、このマッピングだけで、お金が取れると思っています。


それくらい経験がつまったいいマップです。


2.釣り上げて仕入れる


これは結構あくどいやり方なので、やるかどうかはお任せします。


まずは、アマゾンでの出品を自分が独占できる状態にします。

在庫切れを狙うといいですね。


その際に、俺様価格などの、ものすごく高額な値段で出品します。


すると、Amazonの価格を参考にしている古本屋は、適正価格がわからなくなり、
プロパー価格で売ります。

それを仕入れて、
俺様価格の3分の1ほどの値段で売るのです。

利益は出ますが、あくどいやり方です。

電脳せどりの仕入先に相当困ったら、検討しましょう。